私ことメタボは最初はトレーニングジムなんかいらないと思っていました。だから今は外から丸見えのところで運動している人や、トレーニングしている人を見るとすごく滑稽に見えていました。走るのは外で走ればいいし、 腕を鍛えたかったら腕立て伏せをすればいいですよね。腹筋は普通の腹筋運動、背筋も普通に鍛えればいいと思っていました。 足を鍛えたいならスクワットやランニングをすればいいですよね?

ようは自重を使ってトレーニングすればいいわけです。

細くすると腕は懸垂もできますよね?公園とかで。

だからなんでトレーニングジムなんか行くんだろうていつも思っていました。

部活をしている頃なんかははっきりて自重でのトレーニングしかしていませんでした。

それでも結構なマッチョになっていましたもんね。

でもやっぱりある程度年齢を重ねるとそういったパーソナルトレーニングジムとかに頼らないとなかなか自分の理想の体型にならないことに気づき始めました。

それはなぜかと言うと、まず自分一人でやるとはっきり言って続きません。続かない理由は自分に負けるからです。おそらく皆がこそっとトレーニングをしてマッチョになった体を披露したいとか思ってるんではないでしょうか?でもそれではなかなかあなたの理想の体型になるのは遠いような気がします。もちろん自分も含めてそうですが。パーソナルトレーニングジムならきちんとしたトレーナーも着きますし、一人一人のプログラムを組んでくれるので、私のように年齢が入ってても安心して任せられるような気がします。

おそらく今の年齢で自分一人でやっていると、若い頃のこと思い出してなんか無理しそうな気がします。でもそう言ったジムとかに通うときちんと勉強した人が組んだプログラムがあり、このようなメタボでもなんかちゃんと普通の体型にしてくれそうな気がしませんか?

もう結婚もして子供もいるので、女性にモテようとかいうのはあまり考えていませんが、やっぱりこの先どこまで長生きできるか、どこまで健康な状態で長生きできるかというのは考え始めました。定年までまだまだなので、これから先この体型で生きていくのはちょっとつらいです。メタモでも健康に全然問題なかったらいいですけども、一時期よりはかなり健康状態も悪くなっているような気がします。

実際に健康診断を受けたら5、6年前よりも血行悪くなっておりこのままでは糖尿病や成人病のリスクが高いような気がします。

なので昔のように自重でトレーニングするよりも、最近はきちんとしたジムに通ってきちんとしたプログラムで理想の体型に近づけることが重要なのかなと感じます。