僕の嫁さんは結婚した当初の体型を維持し続けています.。それはトレーニングジムに通ったりヨガに通ったりしている からでしょう。休みの日は外出したなと思ったらトレーニングジムに通っています。一時期ヨガに通っていましたが今はトレーニングジムに落ち着いてるようですね。なので車の中にはいつもジムで使う運動靴などが入っています。どういうトレーニングをしてとかとかは聞いたことないですが、おそらく結構ハードなトレーニングをしているのでしょう。今でも駅まで自転車で行きますし、相当体力が有り余ってそうです。蛇足ですが酒も結構飲みますもんね。

でも彼女の場合は運動だけでなく食事もきっちりしていますね。

飲む時は結構飲みますが、炭水化物もあまりとりませんし昼飯とかは本当に粗食ですね。買ってくるお菓子や食材も健康にいいのばかりです。味は薄味で最初は薄いなあと思っていましたが今はそれに慣れて濃いのがちょっと苦手になってきました。

先日旅行で山にのぼりましたが、体力の差をか感じました。

パーソナルトレーニングジムというよりはフィットネスジムかもしれません。

違いはよくわかりませんが、時間でプログラムが決まっているみたいで、ジムに行くときはいきいきしています。

もともと運動が好きなんですかね?

そういえば足も速かったそうですね。

やっぱり小さい頃から、運動が得意という意識がある人は大人になっても運動に興味があるんですかね。なんかそんな風に感じたりすることもあります。

私の場合は運動が超苦手でしたので、大人になってからも運動するような気力が湧いてきませんもんね。

まずそこでメタボと普通の体型を維持しているの人の根本的な違いもありそうです。

彼女はそういえば寝るときに毎日ストレッチをしていますね。

そういえばストレッチをすると体の筋肉がスムーズに動くようになり基礎代謝が上がるようですね。一時期骨盤クランチを実践してて本人そのようなことを書いていました。

僕と彼女を比較してみると、彼女はジムにも入ってて寝る前にはストレッチをしている。 そして食事制限もしているのでそれは昔の体型は維持できますよね。

逆に私の方は、運動はしない、食事制限どころか人の倍は食べるので太っても当たり前です。

食事制限に関しては、食べ過ぎはダメだとわかっていても食べてしまう。

それはやっぱり意識の違いしかありませんよね。

ダイエットはとりあえず意識改革から変えないといけないのでしょう。

ちょっとこのままだったらみっともないので、すぐ近くにいる嫁を見習って真似してみたいと最近思っています。