私は小学生の頃からぽっちゃりタイプだったので走るのも遅いし,マラソンとかも特にダメでした。運動会とかは嫌で嫌でたまらなくて、本当に嫌だったのでしょう一回だけ足がつって運動会でなくて済みました。足がつったのは通学途中ですよ。 もしかしたら運動会と思って前の日に無理したかもしれませんが、 そこまでは覚えていません。

おかげさまで大嫌いなと競争に出なくて済みました^^

持久走はもっと苦手で、男子の中ではおそらく後ろから5番目とか6番目だったでしょう。

ところがどっこい、なぜか中学生に入ったら運動部に入っちゃいました。

想像を絶するきつさでもう毎日嫌で嫌でしょうがなかったです。 でも僕は根性があったのかもしれません。どの部活を3年間休まずに続けることができました。 どれだけつらかったか今から話すことを聞いたらわかるでしょう。

僕の中学校は二つの小学校から成り立っていました。だから小学校の頃よりも人数が増えているんです。にもかかわらず中学1年生のマラソン大会ではなんと4位に食い込みました。信じられないですよね?だから私がどんだけきつかったかあなたは想像できると思います。

おそらく運動の後も知らなかったので先生の言われたことをきっちりやりどんどん周りと体力差が出てきたのかもしれません。 夏休みとかは毎日腕立て腹筋とかを100回200回やっていました。部活をやった後ですよ。そして一時期キーパーもやっていたので上半身もかなりきされるようになりやばいぐらい腹筋が割れていました。

腕立て伏せとかも調子がいいときは200回ぐらい連続でできましたし、腹筋も連続で200回やったのを今でも覚えています。足の筋肉は異様に太くなり、太ももの筋肉が二つに割れていたのが記憶にあります。それだけではありません、 なぜか短距離も速くなり運動会のリレーの選手にも選ばれました。さらに腕相撲をしても僕より体のでかい柔道部や野球部の人達にも負けなかったのです。まだまだあります。夏は水泳のリレー選手にも選ばれました。もちろん学校内だけですけどね。だから若い頃は相当体力があったんです。でも今では小学校の頃のような体力のない部類に入ってしまいました。やっぱりトレーニングジムとかに通って、改めてトレーニングをしたい!そして昔のようなかっこいい自分になりたいと

願っています。

とりあえずトレーニングジムとかに行く前に少しでもいいから運動しとかないと、すぐに退会しそうな自分が恐ろしいです。だって昔のようなピュアな心はないですもんね^^